toggle
2018-12-28

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法 〜ブックレビュ〜 3冊目

動画ブックレビュー、評判いいので100冊レビューします!
今回はちょっと長めの動画になってますので、ゆったりみてもらえたら嬉しいです。


↑チャンネル登録おねがいします(こちらをクリック)

第一章
・東京と地方
東京は人口が増えているが地方は減っている
地方はコストが高い、均一が良いわけではない、テクノロジーが活用できるのではないか
日本は人口が減っているが世界は増えている
ミクロの視点とマクロの視点
自分の立ち位置から見えている世界が全てではない

第二章
・日本の風景
ドラえもんの世界(空き地に土管)
コンビニとショッピングモール
侘び寂び
皇居という無空間
地方の風景と東京の風景の違い

第三章
・政治の課題をテクノロジーで解決する:ポリテック
世代間のギャップ
テクノロジーを使うのではなく親和する
・原発を国に返納
民間企業には抱えきれないリスク
一旦国のものにして必要かどうがは国民が判断する

第四章
・考えていることを論理的に語る力(言語化)
・正規分布の外 AIにはできない部分 人間らしさ
・必要なのは思考を鍛え上げ磨き上げていける「言葉の力」
・自分とは何かを悩むのではなく、今できることをどんどんやりながら、自分にできることを磨いていったらいい

まとめ
・二人とも手を動かしてきた
作家なのに都知事(政治家)
大学の教員なのに起業・メディア・研究者・アート
ポジションを持つ
批評家ではない
おしまい

【つよしのん 動画ブックレビュー リンク集】
1冊目「蜜蜂と遠雷」恩田陸著:https://youtu.be/JMWnnl44Wug
2冊目「死ぬこと以外かすり傷」箕輪厚介著:https://youtu.be/XIGml_QwUYE
3冊目「ニッポン2021-2050」落合陽一・猪瀬直樹共著:https://youtu.be/sxrfqCji_TU
4冊目「仏果を得ず」三浦しをん著:https://youtu.be/aE3kVGKRLFo
5冊目「杏のふむふむ」杏著:https://youtu.be/fZIXhbzEY4I
6冊目「竜馬がゆく」司馬遼太郎著:https://youtu.be/mgcU9qnLADA
チャンネル登録はこちら→https://goo.gl/AQGCqg





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です