toggle
2018-12-22

死ぬこと以外かすり傷 〜ピカッと光る名言〜 オススメの本

前回の書評動画が好評だったので、また作ってみました。
今回あなたにオススメする本は箕輪厚介さんの「死ぬこと以外かすり傷」です
ピカッと光る名言4つをピックアップしてみました

↑チャンネル登録おねがいします(こちらをクリック)

こんにちは、つよしです!
前回行った本の紹介動画「蜜蜂と遠雷」が意外と評判が良かったので、また本の紹介動画を撮ってみました。

今回あなたにオススメする本はこちらです。
箕輪厚介さんの「死ぬこと以外かすり傷」です。
前回の「蜜蜂と遠雷」は小説でしたが、こちらはビジネス書になります。
箕輪さんは知ってますか?本の編集者です。まだ若いです。
知っている人はよく知ってるけど、知らない人は全く知らないと思いますが、結構有名な人です。

で、書いてあることをざっくりまとめると、「失敗を恐れず挑戦しよう」ということです。
まあ、それ自体はよく言われていることですから新しくも面白くもないんですが、若い感性でヒットを連発しているだけあって、ピカッと光る名言が散りばめられていたので、そのなかから4つほど紹介しますね。

まず、一つ目は
「超個人的につくったものが、結果的にマスに広がっていく」
そうなんですよね。SNSがなかった時代は情報を広める手段はマスメディアしかなかった。
だからマス、大衆のことですね、マスに受け入れられる情報しか発信することができなかったんです。
しかし、現在の情報発信はSNSの時代になった。
個人が情報を発信する時代になったので、マスに受け入れられる情報である必要がなくなった。
というか、マスに受け入れられる情報は溢れているので価値がない。
価値がある情報というのは、超個人的な情報の時代になった、ということです。
だから、この書評動画も超個人的につくったものですし、超個人的な意見を言ってるんですね。

はい、次に行きます。二つ目は
「面白い、面白くないの基準なんてない。偏愛でいい」
さっきの超個人的な情報にも通じることですが、これって面白いかなとか面白くないかもしれないとか考えなくていいんですよね。偏愛でいい。私は面白いと思う。私は好きだ。
それでいいんですね。
恋愛とか子育てもそうじゃないですか。
私が好きなら、その人のことを好きになればいいじゃないですか。他人がどう思うかなんて関係ないですよね。
子育ても同じで、我が子だから好きでいいんです。偏愛でいいんです。
えこひいきしても良いんですよ。可愛い可愛くないかも一般的にみての基準で評価する必要はないですよね。我が子だからあるいは孫だから、無条件に可愛い。
他の子と客観的に比べる必要なんてない。ということです。

では、次行きます。3つ目です。
「冷や汗と摩擦、恐怖や絶望をエンタメに昇華したい」
私たちはすごい人じゃないので、緊張するし失敗するし、いろんなミスをしちゃいますよね。
仕事でミスしたり、余計な一言で誰かを怒らせてしまったり。
そんなとき落ち込んでばかりいると、だんだん臆病になって行動をしなくなる。余計なことを言わないように無口になってしまいます。
そうじゃなくて、失敗をエンタメに昇華すれば良いということです。
人の失敗って、周りから見たら面白いじゅないですか。だから、どんどん発信していけば良いんですよ。
ねえねえ聞いてよ、今日はこんな失敗しちゃったよ。って。
そうすると、相手は喜んで聞いてくれる。面白がってくれる。
失敗した本人も、一人で落ち込んでいるとストレスが溜まるだけですが、人に話してエンタメに昇華できればストレスもたまらず、失敗しても笑い話にできるから、また新しい挑戦してみようかなという気になれるということです。

はい、これで最後です。4つ目。
「民衆は、正しい情報より楽しい情報を求めている」
正しさより楽しさということですね。
例えば、女性がお化粧するのもそうですよね。
顔の正しい情報を伝えるためにはお化粧なんかしないほうがいいじゃないですか。
お化粧することで肌の色や目の大きさなどの視覚情報が正しく伝わらなくなります。
でも、多くの人はすっぴんで正しい情報を伝えてしまうと、相手に失礼になりますよね。
お化粧して綺麗な顔になったり、おしゃれをする。そうすると正しくはないけど楽しい情報に変換できる。すると本人は自信が持てるし、その情報を受け取る相手にも良い印象を与えることができる。

子育ても同じです。
子供がテストで0点だったら、正確な情報で言えば「かなりやばい」イコール「頭が悪い」ということになりますよね。これを楽しい情報に変換すると「かなりやばい」でも、0点だった人が次のテストで100点取ったらすごいよね。どうやったら100点取れるか考えてみようか。という風に変換すると「0点から100点になったら面白いよね」になります。

私の新しい企画「千里の道も一歩から」も同じ発想です。
チャンネル登録者数が0だった。「かなりやばい」正確な情報だと「誰からも求められていない」になります。
それを楽しい情報に変換できないか考えました。そして、チャンネル登録者0から1万人までの道のりをお伝えします!という風に変換したんです。

これも、正確な情報を楽しい情報に変換したということです。

はい、今回あなたへのオススメ本は「死ぬこと以外かすり傷」でした。
ビジネス書ですが、ビジネス以外の場面にも応用で決まる考え方が書かれていますので、一度読んでみてはどうでしょうか。

おしまい

【つよしのん 動画ブックレビュー リンク集】
1冊目「蜜蜂と遠雷」恩田陸著:https://youtu.be/JMWnnl44Wug
2冊目「死ぬこと以外かすり傷」箕輪厚介著:https://youtu.be/XIGml_QwUYE
3冊目「ニッポン2021-2050」落合陽一・猪瀬直樹共著:https://youtu.be/sxrfqCji_TU
4冊目「仏果を得ず」三浦しをん著:https://youtu.be/aE3kVGKRLFo
5冊目「杏のふむふむ」杏著:https://youtu.be/fZIXhbzEY4I
6冊目「竜馬がゆく」司馬遼太郎著:https://youtu.be/mgcU9qnLADA
チャンネル登録はこちら→https://goo.gl/AQGCqg

関連リンク
死ぬこと以外かすり傷





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です