toggle
2018-12-16

輝く時期を過ぎても美しく  〜SNS画像を言語化してみた〜

今回は冬仕度中のイチョウの木の画像を切り撮ってみました
この画像にはどんな裏メッセージがあるのでしょうか?

↑チャンネル登録おねがいします(こちらをクリック)

こんにちは、つよしです!
今回SNSに投稿した画像は、こちらです。

もう葉がぜんぶ落ちてしまったイチョウの木です。

イチョウの木が一番美しいのは葉が色つく秋ですよね。
ちょっと前までは、色ついたイチョウ並木の画像がSNSにたくさんアップされていました。

このイチョウの木も、つい先日までは綺麗な葉を茂らせていました。
去年は、このイチョウの木が色つき始めた頃に写真に撮って、SNSに画像をアップしたんですよ。
それがこちらの画像です。

で、今年はどうしようかなと、考えてました。
去年と同じじゃつまらない。そう思って、今年は葉がぜんぶ落ちてしまって冬仕度をしている状態のイチョウを切り撮ってみました。

ただ枝だけ撮っても面白くないので、朝焼けをバックに撮ってみました。
こうやってみると、冬仕度のイチョウの木も綺麗ですよね。

人間でも植物でも、若くて美しく輝いている時期というものがあります。
その時期は誰もが賞賛し、どこからみても美しい。

それはそれでいいのだけれど、その美しい時期を過ぎてからも、綺麗に切り撮ることができるんじゃないかと思って撮ってみました。

あなたも、もう美しい時期は過ぎたからと諦めるのはヤメにしましょう。
どうやったら綺麗に切り撮れるかを工夫しようじゃないないですか。

そんな裏メッセージを込めて、今回は冬支度のイチョウの木を撮ってみました。

おしまい

関連リンク

↑Twitter投稿画像

↑Instagram投稿





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)