toggle
2018-12-09

polca(ポルカ)支援をやってみました 〜新しいお金との関わり方〜

今回から新しい試みとして、動画を使ってブログを書いて(撮って)みました。

こんにちは、つよしです!
今回から新しい試みとして、動画を使ってブログを書いてみようと思います。
書くという表現は適切ではないですね、正確には撮るですね。
今日はpolcaについて、お話ししたいと思います。
みなさん、ポルカって知ってますか?
一年ぐらい前に始まったスマホアプリのサービスなんですけど
簡単に説明すると、少額のクラウドファウンディングです。
お金を支援して欲しい人が、支援を依頼して、支援してもいいよという人がいれば支援を受けられるというサービスです。
支援して欲しい理由はいろいろですね。
旅行に行きたいから旅費を支援してとか、欲しいものがあるから支援してとか、なんでもありみたいです。
で、私はいまのところ特に支援して欲しいことはないので、支援する方で利用してみました。
支援といっても、だいたい300円とか500円の支援なので、たいした金額じゃあないです。
安いお弁当一個分くらいの金額ですよ。
ですが、その安いお弁当一個でも喜んでもらえるんですよね。
polcaで支援を求めている人というのは、お金が必要なんですよ。
やりたいことがあるけど、お金がないからそれができない。
だから、どうしてもお金が欲しい。
そういう人たちに、少額でもお金を支援すれば、むちゃくちゃ喜んでくれるんです。
さっき、安いお弁当一個分と表現しましたけど、
ふつう、安いお弁当をあげるよっていっても誰も喜ばないじゃないですか、
そんなのいらないよって感じですよね。
でも、むっちゃお腹空いていて、そのお弁当を求めている人だったらどうでしょう?
どうしようもないくらいお腹が空いていて、食べるものがなくて困っている人がいたら、
その、安いお弁当一個でも大喜びしてくれますよね。
美味しい美味しいといって、食べてくれますよね。
そんな風に美味しく食べてくれたら、うれしいじゃないですか。
ポルカで支援するのも、そんな感じなんです。
募金とかだと、自分が支援したお金がどこで誰に使われているのかわからないし、喜んでくれている人という実感もありませんが、ポルカは直接支援できるので、大喜びしてくれる人の笑顔がネットを通じで感じることができます。
それが面白いですね。
これも、新しいお金との関わり方かなと思って、こんかい紹介してみました。
みなさんも、興味があるようでしたら一度試してみて下さい。
けっこう面白いですよ。
そんな感じで、今日はポルカの紹介でした。
おしまい

関連リンク

polca(ポルカ)








関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)