toggle
2018-07-31

VALUを始めて1ヶ月


MY VALUを発行して、1ヶ月になりました

VALUを始めてからは毎朝投稿し、みなさんの投稿を読み、いいねを押したりコメントをする毎日です。スキマ時間には優待のアイディアを考え、週末にはVALUERさんに対して1週間の報告をする。そんな VALU LIFE を楽しんでいます。

1ヶ月の節目に感じたことや思い

VALUを始める前、登録者が数万人いると聞いていたのですが、実際に自分が活動をしてみると、そんなにいないことに気づきました。アクティブユーザーは数百人ぐらいでしょうか。残りの数万人の方達は放置状態のようです。

「なんで大勢の人は放置状態なんだろう?」
そんな疑問を持ちました。

実際にVALUを初めてみると、最初たくさんの方が自分のVALUを購入してくれることに驚きました。VALUERさんは増え、VALUの単価は値上がりを続けます。
しかし、そんな状態は長くは続きません。購入が少なくなり単価の上昇は止まります。そうすると、VALUERさんから利益確定の売りが出てきます。単価は下がり、購入されたとしても自分の収益にはなりません。

「ああ、この段階で多くの人が放置状態になるんだな」
この時やっと、最初に抱いた疑問の答えがわかりました。

しかし、この段階で放置するのは、とっても勿体ないことだと思います。

VALUであれ、会社であれ、家族であれ、社会はすべてwin-winで成り立っています。
単価が下がっても自分の収益にはならなくても、購入してもらえれば誰かの利益にはなります。そして、VALUERさんは増えます。VALUERさんは私を信用して購入してくれています。

評価経済

今までの資本主義は、どれだけお金を持っているかで評価されました。しかし、これからの新しい時代は、どれだけ信用があるかで評価される時代になると言われています。

VALUは、個人の信用を数値化する新しい時代のサービスです。

目先の利益に囚われると、信用という大きな財産を失ってしまいます。
VALUが始まって一年が経ちます。この一年、VALUを続けてきた方達はみんな、お金という形ではそれほど増えていないかもしれませんが、積み重ねてきた信用や交流してきた仲間という形での財産は増えていると思います。

これからVALUを始める人たちに

これからVALUを始める方達には、利益確定の売りが出た時こそ、自分の価値が試されているのだと思って、放置することなくVALU LIFE を一緒に楽しんでいければ嬉しいです。

これがVALU発行から1ヶ月たった、私の今の思いです。

Comments

comments

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA