toggle
2018-07-12

そもそもVALUを始めたきっかけと、壮大な企みについて


これは革命かもしれない

VALUのシステムを知ったとき、これはもしかすると「革命」かもしれないと感じました。
個人がVAを発行して、それを売買する。VAの価格は需要と供給によって上下する仕組み。
自分のVAの価格は自分自身で決めることができるが、需要がなければ売れないので、もちろん価格も上がらない。

疑問

では、その需要を生み出すためにはどうすれば良いのか?
そもそも、価格の高い安いに意味があるのか?
そんな疑問を抱きながら、VALUについていろいろ学び、深く考えました。
そして、私なりに出した結論について書きます。

結論

VALUでは、それぞれの価値観によって、価格はある程度コントロール可能です。
実は、これこそがVALUの魅力であり社会に革命を起こすパワーだと思うのです。
VALUが誕生したことによって、個人や社会の価値観はこれからガラッと変わります。
国が発行する通貨ではなく、ビットコインなどの仮想通貨が生まれました。それでも、社会は何も変わりませんでした。ビットコインは投機の対象になり、価格が急激に上下するものになってしまいました。

しかし、VALUは違います。自分のVALUの価格は自分である程度コントロールできます。
多くの人に安価で購入してもらうために発行数を増やし、安く売ることもできます。
あるいは、自分の価値を高め需要を喚起し、価格を上げていくことで多額の資金調達をすることも可能です。
自分のVALUを購入してくれた人たちに対しては、購入数に応じて様々な優待を設定することができます。
つまり、自分のVALUを保有している人たちは一つのコミュニティーです。優待を設定することでVALUは、そのコミュニティーの中で流通する独自通貨になるのです。
数年前にビットコインが誕生し、社会を変えよとして出来なかったことが、このVALUでは出来るのです。

新しい価値

私は、このVALUのシステムを使って、新しい価値を生み出そうと企んでいます。
VALUを保有してくれる人を増やし、独自のコミュニティーを形成します。優待を利用することで、VAはコミュニティー内での通貨になります。
VALUを発行し、需要を喚起し多くの人に購入してもらうことで資金が調達できます。その資金を使って、社会的に意味のあること、世の中にインパクトを与えるようなことを行います。
そうやって、中央政府が発行した通貨とコミュニティー内で流通する独自通過をリンクさせ、今までにない新しい価値観の社会を創造してみたいと考えています。

みんなで面白いことをしよう

これは、とても面白い社会実験です。
たくさんの方が私のVALUを購入してくれて、新しい価値観を持つ独自のコミュニティーに参加してもらえると嬉しく思います。

https://valu.is/tuyoc

↑私のVALUページはこちらです。(注:鍵付きのページはVA購入者の方のみ読むことができます)

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA