toggle
2017-10-02

日の出の時刻は変わっても


変わるものと変わらないもの

10月になり日の出の時刻が少しづつ遅くなってきました。
季節によって日の出の時刻が変化しても、わたしの朝のウォーキング開始時間は変化しません。
冬は、まだ星が煌めく時間にスタートして、家に帰るまで星空のままです。
夏は、既に夜が明けてからスタートして、家に帰る頃にはカンカン照りです。
春と秋、ちょうど今頃の季節は、星が煌めく時間にスタートして、家に帰る頃には夜が明けてます。

 白い矢印

今朝も夜明け前にウォーキングをスタートしました。
そして約30分のウォーキングを終える自宅近くの最後の直線コースあたりに差し掛かる頃には既に夜は明けて、真っ暗だった道路も日の光に照らされています。
その、さいごの直線道路に引かれた白い矢印マークがなんとなく目に止まり、スマホで撮ったのが、この写真です。
アスファルトの道路にまっすぐ伸びる白い矢印が、なんだかとても前向きな感じがしたのです。

 疑問

毎朝ウォーキングしてて、なんになるのだろう?
毎日働いているのは、なぜだろう?
日々の積み重ねに疑問を持つことがあります。

 マイペース

この矢印を見ていたら、前向きに歩いていればそれでいいのではないかと思えました。
他人と比べて、速いとか遅いとか、進んでいるとか遅れているとかは関係なく、自分の足で自分のペースでちゃんと前に進んでいるのなら、それでいいのではないかと思ったのです。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA