toggle
2017-06-05

薄紫色の紫陽花が咲いていました Instagram


一年には、12の月があります。その中でも6月はあまり良いイメージがありません。
クリスマスがある12月やお正月のある1月から一番離れた、一年の真ん中にあり、祭日は全くなく、代わりにジメジメした梅雨があるのが6月です。

そんな、地味なイメージの6月ですが、唯一ある良いものが紫陽花ではないでしょうか。紫陽花といえば6月を代表する花です。雨がよく似合います。地味な6月を彩ってくれる紫陽花ですから、撮ってみたのです。

この紫陽花が咲いていたのは薄暗い場所だったのですが、下から見上げるように撮ることで、頭上の日光を背景にした明るい写真になりました。むかしのスマホで撮った写真は、暗いところで撮ると、ノイズが混じってしまい、ザラザラした写真になっていました。ですが、さいきんのスマホでとった写真は、暗いところで撮っても鮮明です。明るさは、あとから調整できます。逆に、明るすぎる場所で撮った写真は白飛びしてしまって、あとから調整できないこともあります。技術が進歩するにつれて、撮り方も変わってくるのですね。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA