toggle
2017-05-06

いまの、じぶんに適しているもの Instagram


Instagramには1日1枚、投稿するようにしています

日常の中から、「良いな♡」と思う部分を切り取って、写真や動画にしています。
毎日撮っていると、なにも撮るものが思い浮かばない日もよくあります。そんな時、目に留まったのが、この観葉植物「シルクジャスミン」でした。以前にも撮ったことがあったのですが、その時よりだいぶ成長していましたから、その成長した姿を撮っておこうと思ったのです。机の端っこに置いて、撮ってみました。

Instagramに投稿する時に、ハッシュタグ「グリーン男子」というハッシュタグをみつけたので、この投稿の時に初めて使ってみました。

ハッシュタグの世界はなかなか面白い

Instagramに投稿するとき、ハッシュタグを付けることができます。ハッシュタグをクリックすると、そのハッシュタグのページに飛ぶことができます。そのハッシュタグを使った投稿で人気の投稿がページの上の部分に表示されます。そしてページの下のほうには、そのハッシュタグを使った最新の投稿が表示されます。大勢の人が使っているハッシュタグは大勢の人の目に留まる確率が高くなります。しかし大勢の人が使っているということは最新のところに表示されたとしても、すぐに他の人の投稿が表示され、自分の写真は下のほうに下がってしまいます。そして大勢の人が使っているハッシュタグでは、「人気のハッシュタグ」つまり、上部のところに一定期間表示されるのはかなり難しいです。しかし少数の人しか使っていないハッシュタグを使うと、最新のところに表示されててから、他に投稿する人が少ないので、長い時間、最新の部分に自分の写真が表示されます。そして人気の投稿に表示される確率もぐんと高くなります。つまり、ハッシュタグはあまり人気がないと、見る人が少なく、あまり人気がありすぎると、競争が激しいので埋もれてしまいます。じぶんに適したハッシュタグを見つけるのは、楽しい作業です。

「グリーン男子」は、まったく人気のないハッシュタグです

投稿数を見ると2,000人程度しかありません。このハッシュタグ使うと、最新のところに長い間自分の写真が表示されます。そして、人気の投稿のところにも必ずといっていいほど表示されます。しかし、人気のないハッシュタグですから見ている人も少ない。つまり、あまり意味が無いのです。それでも「グリーン男子」と言う言葉が気に入っているので植物を投稿したときには使うようにしています。
人気のないハッシュタグを使って、一部の人にだけ気づいてもらう。それが今のわたしに適しているのです。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA