toggle
2017-03-26

生きものとの距離感 Instagram


見えない力

動物でも植物でも、生きているものが家のなかにいると、なにか目に見えない力のようなものを感じます。それが活力なのかもしれません。
かいわれ大根のようですが、「シルクジャスミン」という観葉植物です。100均で買ったものなので、値段は100円です。こんなに青々としてシャンと生きている植物が100円ですよ。人間でも植物でも、生きものの価値は値段ではないですね。どう生きているかが大事です。どんなに高価な植物でも、どんなに金持ちの人間でも、シャンと生きていなければ価値がありません。
我が家のシルクジャスミンは、シャンと生きています。部屋中を活気で満たしてくれています。この活力を失わないように、しっかり育てなくてはいけません。
この観葉植物は葉っぱよりも茎の部分に生命力を感じたので、茎に焦点を当てて撮ってみました。画像編集でビネットを入れて周りを暗くし、サークル状のぼかしも入れて、茎を強調しています。
さいしょは茎から葉を見上げるようなアングルで撮ってみました。葉は画面からはみ出るような撮り方です。これだと、ちょっと寄りすぎて、なんだかよくわからない写真になったので、ちょっと引いて正面から撮ってみました。こちらの方が、全体的な感じが伝わるかなと思います。

生きものとの距離感は、近すぎず離れすぎることもなく、ちょどよい距離を探りながら生活していくのですね。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA