toggle
2017-01-16

情報発信するということについて 〈イベント講座開催報告〉


福岡でイベント講座を行いました。

なぜ、情報発信することが大事なのか。どんな情報発信の方法があるのか。なんのために情報発信をするのか。などについて話をしました。

なぜ情報発信が大事なのか

情報というのは吸収することは、みんな頑張るんですよね。本を読んだり、映画を見たり、語学を学んだり、資格試験に挑戦したり。ですが、情報を溜めこむばかりでは、なんにもなりません。吸収した情報は発信してこそ意味があります。質の高い情報を吸収し、質の高い情報を発信することが大事なんです。
おいしい食事をしたのなら、それは有意義な活動で消費したいですよね。おいしい食事をして、なにも行動しないのならそのエネルギーは脂肪として体にこびり付くか、排泄物として出るだけです。

なんのために情報発信をするのか

情報発信をするのは、お金儲けのためでも、有名になるためでもありません。情報発信をするのは世の中に貢献するためです。人は世の中に貢献するために生まれてきたんだと思うのです。世の中を悪くするために生まれてきた人など一人もいません。みんな、なにかの貢献をしているのです。情報発信をすることは、世の中に貢献することなのです。わたしがこうやってブログで情報を発信するのも、これを読んでくれた人の役に立ったり、前向きに生きるヒントになれたらと思いながら情報発信をしています。

どんな情報発信の方法があるのか

情報発信の方法はさまざまです。イベントを企画したり、ブロクやSNSで文章を書いたり、Instagramなどに写真を投稿したりする情報発信の方法があります。それらは、それぞれ別のもののように思われていますが、実は考え方は同じなのです。特別なものなど持っていなくても、だれでも情報は発信できるのです。日常の中にあるものを切り取り、その素晴らしさやおもしろさを伝えることができます。当たり前だと思われているものが本当は当たり前じゃないのではないかという気づきを与えることもできます。そうやって、日々の生活を注意深く観察する視点を持つと、日常は「ふつう」ではなく、「特別」なものに囲まれているのです。

実践編として

最後に実践編として、作家の西加奈子さんと江國香織さんのエッセイを例に、大人の女性らしい文章について解説しました。日常の些細なできごとでも、じぶんというフイルターを通して文章にすれば、それは素敵なコンテンツに生まれ変わります。素敵なコンテンツになれば、情報発信力がアップします。それが、世の中に貢献することになるのです。

さいごに

情報発信について講座をするというのは、はじめての試みでした。じぶんにどんなことができるのか。なにを話せばいいのか。手探りで臨んだ講座でした。
参加してくれた方に貢献できたのか、わたしにはわかりません。ですが、やってみることが大切だと思い、できる限りのことはやってみました。
これも、わたしにできる情報発信であり、世の中への貢献だと思うからです。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA