toggle
2017-01-11

いま、撮れるものを撮ること Instagram


暦は1月なのに、木々の葉は秋色でした。
これも温暖化の影響なのでしょうか。九州はまだ氷点下になることはなく、もちろん雪が降るはずもなく、木々は葉を落とさずに紅葉しています。
木の葉を写真に撮るとき、日の光に透過したようなアングルで撮るのが好きです。
葉の隙間からのぞく光と、葉が光に照らされて透けているのがいいのです。
葉は落ち葉より気に生えている葉のほうが生命感があって良いと思います。ちゃんと生きている感じがします。だから、できるだけ生きている葉を撮っておこうと思います。
もうそろそろ、九州でも朝晩は寒さが厳しくなってくるでしょう。そうなると、この紅葉も楽しめなくらるでしょうから。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA