toggle
2017-01-02

初詣 神様にお願いはしません


初詣に行くと、なぜだか、きちんと新年を始められたように気になります。
高良大社は高良山の上にある神社で、久留米の実家から山道を1時間弱歩いたところにあります。
おせち料理を食べ過ぎたので、カロリーを消費するために今年も高良大社への山道を歩きました。山道を歩いていると、息があがります。気温は低かったので、家を出るときは厚着をして出かけたのですが、途中で上着を脱ぎました。シャツ一枚になっても暑くて汗がぽたぽたと落ちるほどでした。神様に会いに行くのは大変です。
ようやく社殿にたどり着いて、お参りをします。
毎年思うのですが、なにをお参りすればいいのでしょう?
神様にお願いごとをすればいいのでしょうか?
お願いをすると神様が叶えてくれるのでしょうか?
わたしにとって神様のイメージは願いを叶えてくれるやさしい存在ではありません。なんだか、ちょっと怖くて厳しいイメージです。
手を合わせてみたものの、なにをお願いしたらいいのか、よくわからないので、
「今年も一年がんばります。見守っていてください」
みたいなことを心の中で言ってみました。
私は神様にお願いごとをしません。お願いごとをしても、どうせ叶えてくれないだろうと思っているからです。
それはなぜなのか、自分でもよくわかりません。信仰心が少ないのかもしれませんし、へそ曲がりだからかもしれません。神様を信じていないわけではありません。神様というか目に見えないものの力みたいなものはあると思っています。神様みたいな存在が、きっとどこかにいるのだろうなと感じています。
だから、毎年初詣に行きますし、毎朝神棚に手を合わせます。

ですが、お願いごとをすることはありません。きっと神様は、わたしが願いごとをしても、願いを叶えてくれることはしないでしょう。しかし、目に見えない不思議な力があり、見守ってくれているような気がするのです。
わたし自身が行ったことに対して、ご褒美をくれたり罰を与えたりするのが神様だと思っています。だから、毎年初詣に行って、わたしは決意表明みたいなものをします。

「今年一年、わたしの行いを見ていてください。よい行いにはご褒美をください。悪い行いだったら罰を与えてください」

そんなことをお願いするために、初詣に行っているのだと思います。
いま気づいたのですが、それもお願いですね。

神様からたくさんのご褒美がもらえるような、そんな一年にしたいです。

みなさん、今年一年よろしくお願いします。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA