toggle
2016-12-28

小高い丘の上の紅葉 Instagram


小高い丘の頂上に赤と黄色と緑の木がバランス良く色づいていて、空が雲一つなく青かったので撮った一枚です。
こんな絶妙な色が自然にできるのか不思議になりませんか?
花が鮮やかなのは理解できます。鮮やかな色で蜂に蜜を吸わせるためですよね。だけど、鮮やかに紅葉する目的ってなんなのでしょう。そして、違う色が混ざり合い、風景としての美しさを作り出すのはなぜなのでしょう。
こういう景色を見ていると、自然の力というかイタズラというか、センスみたいなものを感じます。
コンクリートで固められた斜面もすっきりしていて好きです。
自然のままの姿より、ある程度人間の手が加えられた自然の方が美しいことがあります。
どんな目的で紅葉しているのかはわかりませんが、この色のコントラストはきれいだと思って切り取ってみました。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA