toggle
2016-12-24

聖なる朝に思うこと 人生は素晴らしい Instagram


朝からクリスマスケーキを食べました。

夜まで待てなかったらではありません。さいしょから朝食べるつもりで買っておいたのです。わたしは朝型人間なので、朝からケーキを食べるのが好きです。夜は食べないとか、そんなことはないのですが、朝だから食べないということもないのです。

真っ赤なイチゴと真っ白な生クリームのコントラストが絶妙なクリスマスケーキでした。
紅白は、人を幸せな気分にさせます。むかしから紅白は縁起がいいと言われています。
なぜ紅白が縁起がいいのかについては、いろんな説があるらしいが、その一つに、
赤は赤ちゃんの赤、生命の誕生の色。
白は白装束の白、人生最後の色。
赤と白で、人の一生を表しているから縁起がいいという説があるらしいです。
人は、赤く生まれて白くなっていくものなんでしょう。
人生は素晴らしいものです。だから、赤と白は縁起がいいのです。

聖なる朝に生と死について考えながら、ケーキを食べました。

赤いイチゴは甘く、白い生クリームは甘さ控えめでした。
口に入れてしまえば、色は関係ありませんが、やはり幸せな気分になりました。

あっ、写真についても書きますね。

さいしょ、テーブルに置いて写真を撮りました。そうすると、とうぜん背景が映ります。
ケーキの紅白のコントラストだけを強調したかったので、背景が邪魔だったのです。
だから、背景に青い紙を置いて写真を撮りました。青い紙はフィルターによって白く映りましたが、背景が消えました。それによって、ケーキのコントラストはついたのですが、なんとなく広告写真のようになった気がしてます。
次回は、自然な背景でなおかつ、ケーキのコントラストが映える写真を撮ってみようと思います。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA