toggle
2016-12-15

混沌の中にある統一感について Instagram


紅葉と青葉と枯れた葉が混ざりあっていたので撮りました。
混沌とした景色が、なんとなくいいなと思ったからです。

しかし、混沌の中にも秩序は必要です。
あなたはトンマナという言葉を知ってますか?わたしは知りませんでした。
Instagramにいつも素敵な写真を載せているニコさんのブログ Will Beで、初めてトンマナという言葉を知りました。
トーン&マナーのことで、「全体に統一感を持たせましょう」ということです。
Instagramには、いろんな写真を載せていますが、それぞれの写真は違っても、全体で見たときに統一感が必要なんだそうです。
ニコさんは、統一感を出すために白を基調にした写真とカラフルな写真を交互に投稿することで、全体的に白で統一感を出しています。
今までわたしは、一枚一枚の写真はそれぞれ別のものだと思っていました。しかし、全体でなんらかの統一感があると、それが個性になるんですね。
じぶんはどんな統一感を出したらいいのか、考えてみました。Instagramのプロフィール画面をパッと見たら青の写真が多かったのです。わたしは青色が好きです。青い空が好きです。だから、青で統一感を出してみようかなと思いました。それで最近の投稿では、青を基調にした写真を多くしています。フィルターも同じものを使って、統一感を出そうと挑戦中です。だから、今日も青空が印象的な写真を撮りました。少しは統一感出てきましたか?
トンマナはInstagramに限らず、いろんなことで必要なことだと思います。
例えば、このブログでも同じです。ブログでは、Instagramの写真について書いた記事やエッセイ、ブックレビューなど一つ一つの文章は違うものです。しかし、すべてわたしが書いたものです。わたしの感じたことや、思いを文字変換したものです。ですから、書いている内容は違っていても、全体的に統一感があるはずなんです。

ブログに限らず、日々の生活も同じです。
毎日、違うことをします。食べるものも読む本も、会う人も、仕事内容も違います。だけど、すべての行動に統一感は必要です。じぶんが目指す目標みたいなものがあるはずです。その目標に向かってすべての行動があるのです。だから、自然と統一感が生まれるはずなのです。日々の生活に統一感がないということは、目標や目的もなく、日々を混沌と生きているということです。

トンマナはInstagramだけでなく、生き方にも必要なんじゃないかと思いました。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA