toggle
2016-12-11

同じ歩幅になるまでは Instagram


晴れていたので、奥さんと散歩しました。
うちの近所に小さな山があります。20分ぐらいで登れるので二人で登ってみました。
立ち止まっていたら少し寒いぐらいですが、歩けばちょうど良いぐらいの気温です。

わたしと奥さんとでは歩幅が違うので、いっしょに登り始めてもしだいに二人の距離は離れていきます。奥さんは遠くの景色を眺めていました。わたしは近くの写真を撮っていました。二人は会話もなく、別々のことに関心を持ち、お互いに干渉することもなく散歩しました。知らない人が見たら、わたしたち二人はまったくの他人だとおもったでしょう。そのぐらい、二人は別行動だったのです。

山の木々は紅葉していて、12月なのに季節は秋のようです。ゆるやかな坂になっている山道には無数の落ち葉が敷き詰められていました。
山にはいろんな木があります。木が違えば葉も違います。いろんな色や形の葉があります。だけど、落ち葉はどれも茶色です。枯れて木から落ちてしまえば、どの木から落ちた葉でも同じ落ち葉になります。

わたしたち夫婦も、もう少ししたら同じ歩幅で歩くようになるのかもしれません。
それまでは、それぞれの歩幅で歩いていてもいいのかなと思いました。

山の頂上には小さな展望台があったので、二人で登ってみました。
奥さんは遠くの海を眺めていました。わたしは近くの電波塔の写真を撮りました。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA