toggle
2016-12-05

隠していたものが見えて、なかったものを映しだす Instagram


img_6726

さいきんのアプリは、たいしたもんだ。
向かって左が朝のウォーキング中に撮ったふつうの写真です。
逆光なのでシルエットしか写っていません。
それをEverfilterという「君の名は」風に変換するアプリで右側の画像になる。
逆光で、真っ暗だった表情が現れている。
ニット帽の白もadidasのマークも、寝ぼけ顔も浮かび上がっている。
そして早朝で真っ暗だった空が青い空になり白い雲が加えられている。
これは事実ではない。
もう、ここでは事実は関係ないのだ。
写真だけではない。
こうやって文章を書いている自分もそうだ。
自分の本心を書いているとは限らない。
誰かに読まれることを意識して書いている。
どこまでが事実で、どこからが演出なのか自分でも曖昧でわからない。
事実であるかどうかは、それほど重要ではないのかもしれない。

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA