toggle
2016-12-04

Skype読書会「マーケティング」開催報告


毎月行っているSkype読書会を今月も開催しました。
今月のテーマは「マーケティング」
マーケティングに関する本なら小説でもビジネス書でも、なんでもいいので一人一冊の本を紹介するという読書会です。
今回は、ビブリオバトルという対戦形式に初めて挑戦してみました。
参加者がそれぞれ自分が紹介する本についてプレゼンをして、最後に誰が紹介した本がいちばん読みたいと思ったかを投票して、投票数を競うバトルです。

参加者と紹介してくれた本

今回のSkype読書会に参加してくれたのは5名です。
・Naoさん:リクルート「創刊男」の大ヒット発想術https://goo.gl/7zyKXn
・つよし:白いネコは何をくれた?https://goo.gl/hsN20R
     著者佐藤氏のメルマガhttps://goo.gl/kf4bgz
・ゆきこさん:実戦マーケティング戦略https://goo.gl/dihWxT
・ニコさん:マーケット感覚を身につけようhttps://goo.gl/06RHOF
      ちきりんさんのブログhttp://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
・あゆっくまさん:出し抜く力https://goo.gl/jM2KvG

Skype読書会でわかったこと

みなさん、その本の魅力や感想、読んでみてわかったマーケティングの知識などをプレゼンバトルしました。
その中で、共通していたことがあります。
それは、マーケティングというのは、自分と向き合わなければできないということです。
世の中で、いま何が売れているのか。どういう売り方が流行っているのか。そういうことがマーケティングではないんです。自分が人と違う特徴はなにか。その特徴を、どうすれば価値あるものにできるのか。そして、その価値を伝えるためには、どうすればいいのか。そういうことがマーケティングだということがわかりました。
そしてマーケティングは、本を読んだり自分の頭の中でグルグル考えていても答えはでないのです。マーケティングの答えはマーケットにしかありません。とにかく、マーケットに出すことがマーケティングの第一歩です。その商品やあなた自身にどんな価値があり、なにが魅力で、どんな強みを持っていて、誰の役に立てるのかは、すべてマーケットが教えてくるのです。自分の頭の中だけで考えていても、マーケットは違う反応をすることがあります。そのときは、マーケットの声に耳を傾けることが大事です。
読書会ではいくつかの具体的事例について語り合いました。

カーブスの事例

カーブスでは当初、美容目的の若い女性をターゲットにビジネスを展開する計画でした。しかし、マーケットの反応は違いました。実際には、健康目的の中高年の女性に需要があることが分かったのです。そこで、カーブスでは自分たちが当初描いていたマーケティング戦略を大幅に変更し、中高年の女性をターゲットにビジネスを展開して成功しました。

20代独身男性の事例

20代の独身男性が結婚相談所に登録しました。しかし、まったく相手にされませんでした。その男性は、自分には結婚相手としての価値がないのだと判断しました。ですが、本当にそうなのでしょうか。その男性に価値がないのではなく、提供するマーケットが違っただけではないでしょうか。高収入の男性を求める女性が多く集まる結婚相談所ではなく、合コンなどのマーケットであれば、その男性の魅力を評価してくれたのかもしれません。
そういった具体例を交えて、マーケティングについて語り合った2時間でした。

まとめ

今回の読書会で、参加してくれた方それぞれがマーケティングについて新しい発見や気づきを得たのではないかと思います。
これから、しっかりと自分と向き合い、マーケットに出る勇気を持ち、マーケットの声に素直に耳を傾け、改善を繰り返すことによって、自分に最適なマーケットを見つけるヒントが得られたのではないかと思います。
今回も新しい刺激と心地よい興奮を感じる読書会になりました。

ちなみに

ビブリオバトルの一位は、私のプレゼンした「白いネコは何をくれた?」でした。
えへへ。

↓こちらの画像をクリックすると、読書会のダイジェスト版YouTube動画がご覧になれます。↓

img_6717

来年もやりますSkype読書会

次回は来年1月7日(土)21時から23時です。
テーマは「健康」
健康に関する小説やビジネス書、医学書、なんでも良いので健康に関するお勧め本を紹介してください。年の初めに健康なカラダつくりについて語り合いましょう。
みなさんの参加をお持ちしています(^_^)

Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA